カタカナ英会話 265言目 :
「折りたたみ傘を持っていくのを忘れないでね。」

 

本日の一言カタカナ英会話

ドン(ト) フォゲッ(ト) トゥー テイ(ク) ユァ フォゥルディン(グ) アンブレラ。

Don’t forget to take your folding umbrella. = 折りたたみ傘を持って行くのを忘れないでね。

 

 

「このフレーズはすでに覚えているから大丈夫!」という方はこちら ↓

 

 

 

発音チェック(単語)

 

以下の 単語 を直接タップして、 正しい発音を確認してみましょう。

※ 音声が流れます。音量にご注意ください。

 

ドン(ト) フォゲッ(ト) トゥー テイ(ク) ユァ フォゥ(ル)ディン(グ) アンブレラ。

🔊 Don’t発音を確認forget発音を確認to発音を確認take発音を確認your発音を確認folding発音を確認umbrella.発音を確認

 

ここが重要!

「ドント」と「フォゲット」の「ト」、「テイク」の「ク」、そして「フォゥルディング」の「グ」は 音を止めるだけ、というイメージで短く発音 します。

また、「フォゲット」と「フォゥルディング」の「フォ」は 前歯で下くちびるに軽く触れてから発音する のがポイントです。

「ユァ」の「ァ」は “R” の音なので、舌をしっかりと後ろに引きながら発音する ことが重要です。

「フォゥルディング」の「ル」はくちびるを突き出すのではなく、舌で上あごに軽く触れるだけでOK です。

「アンブレラ」の「レ」は “R” の音なので 舌を上あごにつけずに後ろに引きながら発音 し、反対に「ラ」は “L” の音なので 舌を上あごにしっかりとつけてから発音 しますので、明確に区別するようにしましょう。

 

 

発声練習(単語)

 

それでは、さっそく声に出してみましょう。

 

ドン(ト) フォゲッ(ト) トゥー テイ(ク) ユァ フォゥルディン(グ) アンブレラ。

 

先ほどの正しい発音を意識しながら、まずは ひとつひとつの単語をていねいに 読み上げてみてください。

 

 

発声練習(文章全体)

 

続いて、 単語と単語の間隔を空けずに 発声してみます。

いきますよ~。

 

ドンフォゲットゥ テイキュァ フォゥルディンガンブレラ。

 

 

日本語を話すときのように、文章全体を一つのかたまりとみなし、最後まで一気に 読み上げましょう。

 

 

発音チェック(文章全体)

 

以下の 文章 を直接タップして、 正しい発音を確認してみましょう。

※ 音声が流れます。音量にご注意ください。

 

ドンフォゲットゥ テイキュァ フォゥルディンガンブレラ。

🔊 Don’t forget to take your folding umbrella. 発音を確認

 

ここが重要!

「ドント フォゲット トゥー」はひとつにつなげて 「ドンフォゲットゥ」と滑らかに発音 します。

また、「テイク ユァ」は 「テイキュァ」とコンパクトに発音 し、「フォゥルディング アンブレラ」も「フォウルディンガンブレラ」とひとつなぎにして発音 してしまいましょう。

繰り返しになりますが、文末の「レ」は “R” の音なので 舌を上あごにつけずに後ろに引きながら発音 し、「ラ」は “L” の音なので 舌を上あごにしっかりとつけてから発音 するという使い分けを、サボらずにしっかりと練習するようにしましょう。

 

 

発音練習(復唱)

 

最後に、本日の一言を 5回 複唱して、口になじませていきます。

読み上げるスピードを徐々に上げていけるように頑張ってみてください。

 

準備はいいですか?

 

それではいきましょう! せ~のっ!

 

1回目!
1回目!

ドンフォゲットゥ テイキュァ フォゥルディンガンブレラ。

2回目!!
2回目!!

ドンフォゲットゥ テイキュァ フォゥルディンガンブレラ。

3回目!!!
3回目!!!

ドンフォゲットゥ テイキュァ フォゥルディンガンブレラ。

4回目!!!!
4回目!!!!

ドンフォゲットゥ テイキュァ フォゥルディンガンブレラ。

5回目!!!!!
5回目!!!!!

ドンフォゲットゥ テイキュァ フォゥルディンガンブレラ。

 

 

雨が多くなる季節、カバンの中には常に折りたたみ傘を準備しておきたいものですね ^ ^

 

なお、「持っていく」という言葉につられて “bring” を使ってしまいそうですが、それぞれ

 ”bring” : 話し手の方に何かを近づけるとき

 ”take” : 話し手のもとから何かが離れていくとき / 何かが場所から場所へ移動するとき

に用いられます。

 

今回のように「自分から離れていく人に呼び掛ける」ときには “take” が用いられますので、混同しないように注意してくださいね!

 

 

本日はこれで終了です。お疲れ様でした!

時間を空けてもう一度口ずさんでみる と、より効果的ですよ。

 

 

「引き続き、次のフレーズにチャレンジしたい!」という方はこちら ↓

 

 

 

おわりに ~ オンライン英会話スクールを活用しよう! ~

 

英文を口に出すことにはまだ「抵抗を感じる」「恥ずかしい」という方、焦らなくても大丈夫!

当サイトで 毎日少しずつ、一緒に練習を続けていきましょう!

「継続は力なり」!!

 

また、「英文を口に出すことにだいぶ慣れてきた!」という方には、次のステップとして 【 オンライン英会話スクール 】を活用しての実践練習 がおすすめです。

「実際に人と英語で会話してみる」。それだけでも、英会話スキルは驚くほど向上します。

 

レッ(ツ) トゥラィ!

 

 

本記事の最後に、【 初心者向け 】のオンライン英会話スクール をいくつかご紹介しています。

各社ともに、 【 完全無料 】の体験レッスン が用意されています。

 

分からないことは日本語で質問できる スクールがほとんどですので、怖がらなくても大丈夫!

無料レッスンを活用して、気軽にチャレンジしてみましょう!

 

スィーユーネクスタイ(ム)!

 

 

初心者におすすめ!
オンライン英会話スクールのご紹介