カタカナ英会話 333言目 :
「背水の陣で戦います。」

 

本日の一言カタカナ英会話

ア(ル)ファイッウィ(ズ) マイベァッ(ク) トゥーザウォー(ル)。

I will fight with my back to the wall. = 背水の陣で戦います。

 

 

「このフレーズはすでに覚えているから大丈夫!」という方はこちら ↓

 

 

 

発音チェック(単語)

 

以下の 単語 を直接タップして、 正しい発音を確認してみましょう。

※ 音声が流れます。音量にご注意ください。

 

アイ ウィ(ル) ファイ(ト) ウィ(ズ) マイ ベァッ(ク) トゥー ザ ウォー(ル)。

🔊 I発音を確認will発音を確認fight発音を確認with発音を確認my発音を確認back発音を確認to発音を確認the wall.発音を確認

 

ここが重要!

「ウィル」と「ウィズ」の「ウィ」、そして「ウォール」の「ウォ」は くちびるをしっかりと前に突き出してから発音する のがポイントです。

また、「ウィル」と「ウォール」の「ル」は 口を開けたまま、舌で上あごに触れて音を止めるだけでOK です。

「ファイト」の「ファ」は 前歯で下くちびるに軽く触れてから発音 します。

さらに、「ファイト」の「ト」と「ベァック」の「ク」は 音を止めるだけ、というイメージで短く発音 します。

「ウィズ」の「ズ」は 舌で前歯の裏に軽く触れて音を止めればOK です。

“back” は「バック」とハッキリ発音してしまいがちですが、口を「エ」の形にしてから「ベァ」と発音し始める ように意識してみてください。

「ザ」は 舌で前歯の裏に軽く触れてから、「ダ」にも近い音を発音する のがコツです。

 

 

発声練習(単語)

 

それでは、さっそく声に出してみましょう。

 

アイ ウィ(ル) ファイ(ト) ウィ(ズ) マイ ベァッ(ク) トゥー ザ ウォー(ル)。

 

先ほどの正しい発音を意識しながら、まずは ひとつひとつの単語をていねいに 読み上げてみてください。

 

 

発声練習(文章全体)

 

続いて、 単語と単語の間隔を空けずに 発声してみます。

いきますよ~。

 

ア(ル)ファイッウィ(ズ) マイベァッ(ク) トゥーザウォー(ル)。

 

日本語を話すときのように、文章全体を一つのかたまりとみなし、最後まで一気に 読み上げましょう。

 

 

発音チェック(文章全体)

 

以下の 文章 を直接タップして、 正しい発音を確認してみましょう。

※ 音声が流れます。音量にご注意ください。

 

ア(ル)ファイッウィ(ズ) マイベァッ(ク) トゥーザウォー(ル)。

🔊 I’ll fight with my back to the wall.発音を確認

 

ここが重要!

“I will” は ” I’ll ” と短縮し、「ア(ル)」と短く発音 してしまいます。

また、「ファイト ウィズ」は間の「ト」を省略し、「ファイッウィズ」と滑らかに発音 してしまいましょう。

繰り返しになりますが、ここでの「ズ」と「ザ」は 舌で前歯の裏に軽く触れて発音する ことをしっかりと意識しながら練習しましょう。

 

 

発音練習(復唱)

 

最後に、本日の一言を 5回 複唱して、口になじませていきます。

読み上げるスピードを徐々に上げていけるように頑張ってみてください。

 

準備はいいですか?

 

それではいきましょう! せ~のっ!

 

1回目!
1回目!

ア(ル)ファイッウィ(ズ) マイベァッ(ク) トゥーザウォー(ル)。

2回目!!
2回目!!

ア(ル)ファイッウィ(ズ) マイベァッ(ク) トゥーザウォー(ル)。

3回目!!!
3回目!!!

ア(ル)ファイッウィ(ズ) マイベァッ(ク) トゥーザウォー(ル)。

4回目!!!!
4回目!!!!

ア(ル)ファイッウィ(ズ) マイベァッ(ク) トゥーザウォー(ル)。

5回目!!!!!
5回目!!!!!

ア(ル)ファイッウィ(ズ) マイベァッ(ク) トゥーザウォー(ル)。

 

 

川(=水)を背にして戦うことで、自ら逃げ道を無くし、「生き延びるには勝つしかない」という意思を示す「背水の陣」。

英語では、水(川)ではなく「壁」を背にして戦う、という表現になります。

 

筆者も、思い切って仕事を辞め、海外で語学留学をしていた際に、この言葉を繰り返し自分に言い聞かせていました。

 

「やると決めたからには、絶対に投げ出さない。」

そんな強い意志を示したいとき、本日のフレーズを自分自身に向けてつぶやいてみましょう!

 

 

本日はこれで終了です。お疲れ様でした!

時間を空けてもう一度口ずさんでみる と、より効果的ですよ。

 

 

「引き続き、次のフレーズにチャレンジしたい!」という方はこちら ↓

 

 

 

おわりに ~ オンライン英会話スクールを活用しよう! ~

 

英文を口に出すことにはまだ「抵抗を感じる」「恥ずかしい」という方、焦らなくても大丈夫!

当サイトで 毎日少しずつ、一緒に練習を続けていきましょう!

「継続は力なり」!!

 

また、「英文を口に出すことにだいぶ慣れてきた!」という方には、次のステップとして 【 オンライン英会話スクール 】を活用しての実践練習 がおすすめです。

「実際に人と英語で会話してみる」。それだけでも、英会話スキルは驚くほど向上します。

 

レッ(ツ) トゥラィ!

 

 

本記事の最後に、【 初心者向け 】のオンライン英会話スクール をいくつかご紹介しています。

各社ともに、 【 完全無料 】の体験レッスン が用意されています。

 

分からないことは日本語で質問できる スクールがほとんどですので、怖がらなくても大丈夫!

無料レッスンを活用して、気軽にチャレンジしてみましょう!

 

スィーユーネクスタイ(ム)!

 

 

初心者におすすめ!
オンライン英会話スクールのご紹介