カタカナ英会話 357言目 :
「このアプリは無料でダウンロードできます。」

 

本日の一言カタカナ英会話

ディッセァ(プ) ケ(ン)ビー ダゥ(ン)ロゥデッ(ド) フリーア(ヴ)チャージ。

This app can be downloaded free of charge. = このアプリは無料でダウンロードできます。

 

 

「このフレーズはすでに覚えているから大丈夫!」という方はこちら ↓

 

 

 

発音チェック(単語)

 

以下の 単語 を直接タップして、 正しい発音を確認してみましょう。

※ 音声が流れます。音量にご注意ください。

 

ディ(ス) ェア(プ) ケ(ン) ビー ダゥ(ン)ロゥデッ(ド) フリー ア(ヴ) チャージ。

🔊 This発音を確認app発音を確認can発音を確認be発音を確認downloaded発音を確認free発音を確認of発音を確認charge.発音を確認

 

ここが重要!

「ディス」の「ディ」は 舌で前歯の裏に軽く触れてから、「ズィ」にも聞こえるような発音 をします。

また、「ディス」の「ス」はくちびるを突き出すのではなく、口角を軽く開き、歯のすき間から鋭く息を吐いて発音する のがポイントです。

“app” は口を縦に開けての「ア」ではなく、口を「エ」の形にしてから「ェア」と発音し始める ように心がけましょう。

さらに、「ェアプ」の「プ」は 口を閉じて音を止めるだけでOK です。

“Can” は「キャン」と発音してしまいがちですが、「ケン」と発音する ように意識してみてください。

「ダゥンロゥデッド」の「ンロ」は 口を開けたまま、舌で上あごに触れて音を止め、そのまま次の「ロ」を発音する という流れになります。

また、「ダウンロゥデッド」の「ド」は 音を止めるだけ、というイメージで短く発音 します。

「フリー」は 前歯で下くちびるに軽く触れて「フ」と息を吐き、そのまま舌を後ろに引きながら「リー」と伸ばす のがコツです。

”of” は「オブ」とハッキリ発音してしまいがちですが、口を縦に開いて「ア」、前歯で下くちびるに軽く触れて短く「ヴ」と発音する ように意識してみてください。

「チャージ」の「チャー」は “R” の音なので、舌をしっかりと後ろに引きながら伸ばす のがポイントです。

 

 

発声練習(単語)

 

それでは、さっそく声に出してみましょう。

 

ディ(ス) ェア(プ) ケ(ン) ビー ダゥ(ン)ロゥデッ(ド) フリー ア(ヴ) チャージ。

 

先ほどの正しい発音を意識しながら、まずは ひとつひとつの単語をていねいに 読み上げてみてください。

 

 

発声練習(文章全体)

 

続いて、 単語と単語の間隔を空けずに 発声してみます。

いきますよ~。

 

ディッセァ(プ) ケ(ン)ビー ダゥ(ン)ロゥデッ(ド) フリーア(ヴ)チャージ。

 

日本語を話すときのように、文章全体を一つのかたまりとみなし、最後まで一気に 読み上げましょう。

 

 

発音チェック(文章全体)

 

以下の 文章 を直接タップして、 正しい発音を確認してみましょう。

※ 音声が流れます。音量にご注意ください。

 

ディッセァ(プ) ケ(ン)ビー ダゥ(ン)ロゥデッ(ド) フリーア(ヴ)チャージ。

🔊 This app can be downloaded free of charge.発音を確認

 

ここが重要!

「ディス ェアプ」はひとつにつなげて 「ディッセァプ」と滑らかに発音 してしまいましょう。

繰り返しになりますが、「フリー」の「リー」と「チャージ」の「チャー」はいずれも 舌を上あごにつけずに、しっかりと後ろに引きながら発音する ことをお忘れなく!

 

 

発音練習(復唱)

 

最後に、本日の一言を 5回 複唱して、口になじませていきます。

読み上げるスピードを徐々に上げていけるように頑張ってみてください。

 

準備はいいですか?

 

それではいきましょう! せ~のっ!

 

1回目!
1回目!

ディッセァ(プ) ケ(ン)ビー ダゥ(ン)ロゥデッ(ド) フリーア(ヴ)チャージ。

2回目!!
2回目!!

ディッセァ(プ) ケ(ン)ビー ダゥ(ン)ロゥデッ(ド) フリーア(ヴ)チャージ。

3回目!!!
3回目!!!

ディッセァ(プ) ケ(ン)ビー ダゥ(ン)ロゥデッ(ド) フリーア(ヴ)チャージ。

4回目!!!!
4回目!!!!

ディッセァ(プ) ケ(ン)ビー ダゥ(ン)ロゥデッ(ド) フリーア(ヴ)チャージ。

5回目!!!!!
5回目!!!!!

ディッセァ(プ) ケ(ン)ビー ダゥ(ン)ロゥデッ(ド) フリーア(ヴ)チャージ。

 

 

「〇〇は無料です」や「無料で〇〇できます」といった表現には、”free of charge” というフレーズを用いることができます。

 

ホテルやレストランで「ディス ドゥリンキズ フリーア(ヴ)チャージ。」 と言われたら、無料で飲んで良いドリンクということになりますね ♪

This drink is free of charge. = このドリンクは無料です。

 

なお、ダウンロード自体は無料でも、後から課金が発生するアプリも世の中には沢山ありますので、使う際には十分に注意しましょうね ^ ^ ;

 

 

本日はこれで終了です。お疲れ様でした!

時間を空けてもう一度口ずさんでみる と、より効果的ですよ。

 

 

「引き続き、次のフレーズにチャレンジしたい!」という方はこちら ↓

 

 

 

おわりに ~ オンライン英会話スクールを活用しよう! ~

 

英文を口に出すことにはまだ「抵抗を感じる」「恥ずかしい」という方、焦らなくても大丈夫!

当サイトで 毎日少しずつ、一緒に練習を続けていきましょう!

「継続は力なり」!!

 

また、「英文を口に出すことにだいぶ慣れてきた!」という方には、次のステップとして 【 オンライン英会話スクール 】を活用しての実践練習 がおすすめです。

「実際に人と英語で会話してみる」。それだけでも、英会話スキルは驚くほど向上します。

 

レッ(ツ) トゥラィ!

 

 

本記事の最後に、【 初心者向け 】のオンライン英会話スクール をいくつかご紹介しています。

各社ともに、 【 完全無料 】の体験レッスン が用意されています。

 

分からないことは日本語で質問できる スクールがほとんどですので、怖がらなくても大丈夫!

無料レッスンを活用して、気軽にチャレンジしてみましょう!

 

スィーユーネクスタイ(ム)!

 

 

初心者におすすめ!
オンライン英会話スクールのご紹介